Loading...
MENU

観光スポット・体験

延命寺

開創は弘仁年間(平安時代)で、江戸時代に現在の規模になります。樹齢1000年の楓は「夕照の楓」と呼ばれ、大阪府指定天然記念物です。

基本情報

寺伝に依れば、弘法大師が当地に巡錫の際、地蔵菩薩を安置されたのが始まりといわれています。江戸時代に当地に誕生された浄厳和尚が「薬樹山延命寺」として中興されます。浄厳師は五代将軍綱吉公の信任を得て、江戸湯島に「霊雲寺」を開創し、その開山となります。生涯、仏法の興隆に努め、戒律を重んじ清貧に徹しました。寺宝に「兜率天内院曼荼羅」「清涼寺式釈迦如来立像」2点の国指定重要文化財があります。弘法大師お手植えとされる「夕照の楓」は大阪府指定天然記念物で樹齢約1000年です。晩秋の夕日に映える姿が美しいことから、この名があります。紅葉シーズン(10月下旬~11月末)には多くの参詣者が訪れます。

  • 住所

    〒 586-0054 大阪府河内長野市神が丘492
  • お祭り

    正月8日 修正会
    5月5日 青葉祭
  • 所要時間

    40分
  • Fax

    0721-62-2346
  • 電話番号

    0721-62-2261
  • 営業時間

    受付 9:00~17:00 常時参拝可能
  • 料金

    無料
  • 外国語対応

    なし
  • アクセス

    南海高野線「美加の台駅」下車、駅前より美加の台循環バスに乗り
    「神ヶ丘口」下車 徒歩10分
  • URL

    http://www.city.kawachinagano.lg.jp/

関連情報

    一覧に戻る
    一覧に戻る