Loading...
MENU

観光スポット・体験

カタシモワイナリー

大正3年創業。日本酒の醸造技術を用いてワイン醸造を始めた、西日本で現存する最古のワイナリー。

基本情報

カタシモワイナリーのある柏原市は大阪随一のブドウの産地で、太平寺地区は聖武天皇が東大寺大仏(廬舎那仏)造立を思い立つきっかけとなった智識寺があった場所です。ブドウ農家古民家が立ち並び歴史的風情を残します。急斜面にブドウ畑が広がり、展望台からはあべのハルカスを含む大阪の街並みと大和川を望むことができます。自社農園で減農薬・有機肥料栽培するブドウは大阪府からエコ農産品として認定されています。
ワイナリーの貯蔵庫は大正時代に建てられたもので、国の有形文化財に登録されています。大正昭和に使用されたワイン醸造用具(市指定文化財)などを展示するミュージアムになっており、カフェ&バー営業日に観覧することができます(入場無料、不定期営業)。工場見学ができる「ワイナリー見学会」は予約制で不定期開催。

  • 住所

    〒 582-0017 大阪府柏原市太平寺2-9-14
  • Fax

    072-971-6337
  • 電話番号

    072-971-6334
  • 休日

    お問い合わせ&ご予約:土曜日・日曜日・祝日、夏季・冬季休暇
    ミュージアムカフェ&バー:不定休
  • 営業時間

    ミュージアムカフェ&バー:不定期営業 ※営業日&時間についてはブログ、SNSに掲載
    カタシモワイナリー直売所:平日 10:00~18:00/土曜日・日曜日・祝日 10:00~17:00
    ブドウ畑は遊歩道をいつでも自由に散策いただけます。常時通行可。
  • 料金

    ミュージアムは観覧無料 「ワイナリー見学会」はプランによる
  • レストラン

    ワインテイスティングルーム
  • アクセス

    近鉄大阪線「安堂」駅下車 徒歩8分、JR大和路線「柏原」駅下車 徒歩15分
  • URL

    http://www.kashiwara-wine.com/
  • ガイドツアー

    工場見学ができる「ワイナリー見学会」は予約制。不定期開催。

関連情報

    一覧に戻る
    一覧に戻る