Loading...
MENU

観光スポット・体験

櫻井神社

この地方に住居していた桜井朝臣の一族がその祖先である武内宿禰命(建内宿禰)を祀ったのが起源とされます。

基本情報


『延喜式神名帳』にある「櫻井神社(和泉国・大鳥郡)」に比定される式内社です。創建は不詳ですが、この地方に住居していた桜井朝臣の一族がその祖先である武内宿禰命(建内宿禰)を祀ったのが起源とされます。推古天皇5年(597年)に八幡宮を合祀、現在の御祭神を祀るようになり、和泉国大鳥郡上神郷の総鎮守となり隆盛を極めましたが、1577年の織田信長による兵火にあい、拝殿と本殿を除いて神社全体が消失しました。拝殿は中央に「馬道(めどう)」という土間の通り抜け部分を持つ割拝殿(わりはいでん)形式で、鎌倉時代初期の建築の特色をよく表しています(国宝)。毎年10月5日に近い日曜日の秋まつりには、「上神谷(にわだに)のこおどり」と呼ばれる神事舞踊が奉納されます。こちらも国の無形文化財に指定されているものです。

  • 住所

    〒 590-0121 大阪府堺市南区片蔵645
  • Fax

    072-297-0143
  • 電話番号

    072-297-0043
  • アクセス

    泉北高速鉄道「泉ケ丘駅」下車
    南海バス23系統「畑」行き「桜井神社前」下車すぐ
  • URL

    http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=75
  • 駐車場

関連情報

    一覧に戻る
    一覧に戻る